東洋ドライルーブ株式会社

自社特徴

・自社特徴:コーティング剤料の研究・開発からコーティング加工まで自社で一貫して行っており、顧客の要望によりコーティング剤のカスタマイズを自由に行える。
・日本国内だけでなく中国・タイ・ベトナムなどの海外拠点でも量産が可能
・発熱被膜の特許保持

提供リソース

  • ・発熱被膜の提供
    ・発熱被膜の開発・コーティング加工
  • ・ドライルーブ被膜の提供
     ※フッ素/モリブデン等の潤滑性のある顔料を用いた
      潤滑性/耐摩耗性/絶縁/耐薬品/耐食性等の特性がある多機能被膜 
    ・ドライルーブ被膜の開発・コーティング加工

  • その他
    ・速乾性潤滑剤「LUBICK」の開発・提供・コーティング加工
    ・DLC(ダイヤモンドライクカーボン)被膜の提供・コーティング加工
    ・放熱被膜の提供・コーティング加工
    ・撥水撥油被膜の提供・コーティング加工
    ・電磁波シールド被膜の提供・コーティング加工
    ・レンズ用反射防止被膜の提供・コーティング加工

実績

・自動車などを含む様々な業界でトライ中

  • 発熱被膜の熱画像
  • ドライルーブの特徴
  • 速乾性潤滑剤LUBICKシリーズの特徴

一緒に何をしたいか

・発熱被膜という柔軟性を持たせた発熱体を用いた共同開発
 例:グリップやハンドル、グローブ、インソール、芝などの冬季に寒冷地で温めたい箇所、フライパンなどの調理器など

メッセージ

社をあげて発熱被膜の市場開拓を目論んでおります。
御社に面状発熱体を用いたアイディア商品が何かあればそれを上市するために積極的に対応させて頂きます。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

【希望条件】
・当社に対する発熱被膜の委託加工
・量産までの共同開発
・販売ルートの開拓

企業情報

企業名
東洋ドライルーブ株式会社
事業内容
ドライルーブ(固体被膜潤滑剤・特殊機能性被膜)の製造・新製品の開発・コーティング加工・ドライルーブの販売及び輸出入・加工技術の指導
所在地
東京都世田谷区代沢1-26-4
設立年月日
1962
外資区分
非外資
代表者名
飯野 光彦
企業URL
https://www.drilube.co.jp/
従業員数
101〜500人未満
平均年齢
40
資本金
3億円〜10億円未満
売上
5,459 百万円
上場区分
上場
主要顧客
自動車部品業界/光学業界/OA業界等

メンバー