株式会社コミュニティー・ベロ

自社特徴

都会の多くの自治体や主要な観光地が抱える社会問題:「ラストワンマイル」「回遊性の向上」「オーバーツーリズム」などを改善・解決していくため、オリジナル軽車両=自転車タクシー・4輪自転車を開発・製造いたしました。
これらの車両を活用し、「くらしの足」「観光の足」という切り口から地域活性化へ貢献していきたいと思っております。
お気軽にご連絡ください!
sumida.station@community-velo.com

提供リソース

  • ・公道走行も可能な4輪自転車の販売及び、リース。
    ・単発イベントなどでの会場運行など。
    ・車両をプラットフォームとしたマーケティング
     (試供品などのテスト販売etc)

実績

昨年10月、国家公安委員会(警察庁)から正式に道交法上の「軽車両」と承認いただいたばかりで、現在、国内で営業運行されている実績はございませんが、2019.04都内での運行を皮切りに、主要観光地などでの運行(大手旅行代理店催行)が計画されております。

  • 2019.05:テスト走行/試乗会実施予定
  • 2019.05:テスト走行/試乗会実施予定

一緒に何をしたいか

「くらしの足」・「観光の足」を考えていく中で、これまでオリジナル自転車タクシーの運行・4輪自転車運行を実践してまいりました。

人々の生活スタイルも変わってきている中、生活面・観光面において、これまでにないサービスを共に検討・実践していけるパートナーを求めております。

また、こういった地域活性化・社会貢献に対し興味を持ち、資金面だけでもサポートいただける協力者も求めております。

メッセージ

自動運転の進歩やモビリティーの小型化は、5年後・10年後、これまでにない新たな生活スタイルを構築しつつありますが、現在は、その技術にばかり注目がいっており、それをどう活用するのかまで視点があたっておりません。

当社は、これまでの「くらしの足」「観光の足」の運行実績から、こういった技術を実践するための『フィールド』を持っております。

お気軽にご連絡ください。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

日本においては、まだまだ認知度の低い乗り物ですが、これまでの日本にはないエンターテイメントモビリティとして、多くの人々が笑顔になっていただける、そんなサービスを共に提供していただける方(会社)を求めております!
是非、ご連絡ください。

sumida.station@community-velo.com

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表取締役社長

永留正幸

日本においては、優れた技術はあるものの、「それをどう活かすか?」という点で、様々なハードルがあります。

技術の進歩は、人々の生活スタイルを変化させ、豊かにもします。

これからの子供たち、その次の子供たちに、誇れる地域・誇れる文化を残していくため、今できる事を共に挑戦していきましょう!

ミッション

これまでにない新たなエンターテイメントモビリティーを通じた軽車両文化の日本における確立。

経歴

1992~2015年3月まで、大手印刷会社に勤務。(2015年5月起業)

官公庁営業に長く従事し、地方自治系の外郭団体へも出向。(特産品PRの支援や交付金事業などに従事)

30代前後からBPO事業に従事。
自動車メーカーや官公庁の政策に関わるBPOのプロマネ/ディレクターとして現場管理等を経験してまいりました。

企業情報

企業名
株式会社コミュニティー・ベロ
事業内容
軽車両を活用した地域活性化への貢献を理念に2015年起業いたしました。
2015年に自転車タクシー(国産オリジナル)による「くらしの足」として地元高齢者を中心にご利用いただきました。
現在は、公道走行も可能な4輪自転車=THE PEDAL SHIPを開発し、「観光の足」として事業領域を広げてまいります。
所在地
東京都墨田区文花1-4-6田村ビル1F
設立年月日
2015
外資区分
非外資
代表者名
永留正幸
企業URL
https://www.velo-jp.com/
従業員数
〜10人未満
資本金
5百万円〜1千万円未満
上場区分
非上場
主要顧客
自治体・旅行業界など

メンバー