eiicon

Hapbeat合同会社

大学発ベンチャー
共同研究
プロダクト(製品)共同開発
リソース提供(既存技術の提供・特許流用の検討など)
販売パートナー募集(チャネル拡大・エンゲージメント向上)
事業提携
資金調達したい
ハッカソンの実施
VR
ゲーム
音楽
家電
触覚技術
更新日:2019/03/08

自社特徴

Hapbeat紹介ページ↓
https://scrapbox.io/Hapbeat/Hapbeat%E3%81%A8%E3%81%AF

我々Hapbeat合同会社は、小型・高出力・高品質全てを兼ね備えた新しい力触覚デバイス、Hapbeatの開発製造販売を通して、実際に掴んだり叩かれたり押されたり触ったり触れられたりする感覚が楽しめる、力触覚コンテンツを普及させ、今日の動画や音楽のように、”誰でも”創り出せ、”いつでも”楽しめるのが当たり前になる世界を創り出すことを目指す、東工大発ベンチャー企業です。

提供リソース

  • ・振動デバイスHapbeatの販売・リース
    ・既存コンテンツの体感化改編(Hapbeatに対応した力触覚情報の追加)
  • ・力触覚に関する知見の提供
    ・数百台程度の安定動作を目的とした低コストでのプロトタイプの企画設計製造

実績

・一般消費者にプロトタイプを販売(70台以上※)
・VR系企業を中心にプロトタイプを販売(8社程※)
・各種学会・展示会での発表:https://scrapbox.io/Hapbeat/News
・視聴覚障碍者50人に野外で花火をイメージした振動を同時体験:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000036067.html
・国際科学映像祭にてプラネタリウムで170台設置&一斉駆動:https://www.ifsv.org/index.html

※2019.3月現在

  • Hapbeat装着イメージ

一緒に何をしたいか

・Hapbeatによる体感と相性の良いコンテンツとのコラボレーション
・展示会でなどで自社展示の印象を強くしたい企業様への提案
・叩かれる、衝撃感といった体感を伴ったイベントとのコラボレーション
・Hapbeatの技術を組み込んだ振動機能付きヘッドホン・イヤホンなどの音響機器、ベルトや服型のウェアラブルデバイスの共同開発

メッセージ

Hapbeatを使うことで確実に今までにない体験を顧客に提供することができます。特に自社コンテンツや展示企画に体感要素を加えて迫力を出したい、とお考えの方に最適です!

また、Hapbeatが有する高出力・高精細な振動を組み込んだウェアラブルデバイスを開発したい方がおりましたら是非やりましょう!

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

CEO

山崎 勇祐

自社コンテンツに迫力を加えたい、でも大型装置はコストや使い勝手の面から現実的では無い…と断念している方々へ、Hapbeatなら首にかけるだけで迫力のある衝撃を体感させることができます!

まずは試しにどんなものか体験してみたい、くらいの気軽さで是非ご連絡ください!

ミッション

現在の視聴型コンテンツに力触覚(体感)を追加し、より印象的で楽しい体感型コンテンツを日常的に楽しめる世界を実現します!

経歴

東京工業大学工学部機械科卒、同大学院博士課程
Hapbeatの前身となる装着型体感音響装置を修士研究で発明し、多数の触力覚系、VR系。特に2016年夏に開催された力触覚系の主要な国際会議EuroHaptics2016の国際会議で発表を行うではベストデモ賞を受賞し、学術的に高い評価を得る。新しい機構や活用法を生み出すことが得意であり、今日まで様々なプロトタイプやデモの開発改良を行う。

企業情報

企業名
Hapbeat合同会社
事業内容
・小型・高出力・高品質全てを兼ね備えた新しい力触覚デバイス、Hapbeatの開発製造販売リース
・Hapbeatを活用した体感型コンテンツの提案
・数百台程度の安定動作を目的とした低コストでのプロトタイプの企画設計製造
所在地
東京都町田市
設立年月日
2017
外資区分
非外資
代表者名
山崎勇祐
企業URL
http://hapbeat.com/
従業員数
〜10人未満
平均年齢
27
資本金
〜5百万円未満
上場区分
非上場
主要顧客
一般消費者、研究機関、VRコンテンツ系企業