ネイティブ株式会社

自社特徴

・広島と沖縄に、自社チームを配置。現地に根ざして当事者としてプロジェクトに取り組みます。
・デジタルマーケティングに精通し、ふるさと納税の運用や、EC向けの商品開発などを行っています。
・せとうちDMOに常駐し、瀬戸内Finderという地域の観光メディアを企画・開発・運営
・大企業との「地方創生」をテーマに掲げた新規事業開発のコラボレーションも多数経験
・自社メディア「ネイティブ」では、地方への移住促進支援も行っています。

提供リソース

  • ・地域メディア開発の経験
    ・地方創生事業に精通したノウハウ
    ・デジタルマーケティングへのハイレベルな知見
    ・各種ディレクターの人材
    ・地方創生に関心度の高いユーザーへの情報発信メディア
  • ・那覇空港新ターミナルでのショップ展開
  • ・札幌にクリエイティブ担当者常駐

実績

https://www.nativ.co.jp/works/

一緒に何をしたいか

・地方創生関連事業を開発したい企業とのコラボ
・自治体への営業ルートを保有する企業との協業
・地域メディアを開発したい自治体やDMOとの協業
・地産品開発や販売をご一緒できる企業とのコラボ

メッセージ

地方創生は日本にとって最大の課題であると同時に、ビジネスチャンスの宝庫でもあります。決して社会貢献やCSRにとどまることなく、事業として本気で取り組む企業や自治体とのコラボレーションをご一緒させていただきたいと考えています。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

地方創生事業への関心、熱意

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表取締役

倉重宜弘

地方創生関連事業の立ち上げをご検討されている企業の方、地域メディアや情報発信を強化したい自治体や観光協会、DMOの皆様、是非お気軽にお声がけください!

ミッション

「地域を共に創る。」
地域マーケティングを専門に、地方創生にビジネスで取り組む企業です。

経歴

1967年、愛知県名古屋市生まれ、犬山市育ち。1991年、早稲田大学 第一文学部 社会学専修 卒業。
富士総合研究所(現みずほ情報総研)を経て、2000年よりネットイヤーグループに創業期から参画、上場を経て2016年3月まで、大手企業のデジタルマーケティングや、ブランディング戦略の立案、ウェブサイトやデジタルコンテンツの企画・プロデュースなどに数多く携わる。同社の関連会社の役員・事業部長などを歴任。
2010年より子会社ネットイヤーゼロの取締役として、大企業との共同事業立ち上げを専業とする事業開発に従事。同社事業として2012年4月の地域振興やブランディングを目的としたデジタルメディア事業「北海道Likers」を皮切りに、2013年「沖縄CLIP」、14年「瀬戸内Finder」などの観光情報メディアや、淡路島の地域活性事業の支援を手掛る。 2014よりネットイヤーグループ株式会社の地域共創事業部長、2016年3月にネイティブ株式会社を起業して独立し、代表取締役に就任。2016年4月より事業を開始。

企業情報

企業名
ネイティブ株式会社
事業内容
おもに、地方創生・地域活性の分野における
デジタルマーケティング支援&広告企画・代理
DMO、観光振興向けデジタル活用事業の共同企画、開発、運営
オウンドメディア「NATIV.ネイティブ」の企画、開発、運営
地域のビジネス共創・活性化、ほか
所在地
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階
設立年月日
2016
外資区分
非外資
代表者名
倉重宜弘
企業URL
https://www.nativ.co.jp/
従業員数
10人〜100人未満
平均年齢
35
資本金
3千万円〜1億円未満
売上
200 百万円
上場区分
非上場
株主
株式会社イード 経営陣
主要顧客
国土交通省・JTB沖縄・沖縄セルラー電話・広島県・せとうち観光推進機構・せとうちDMOメンバーズ・JTBコミュニケーションズほか

メンバー