公益財団法人都市活力研究所

自社特徴

イノベーション創出と交流の場として、2011年1月、Global Venture Habitat Osaka(GVH Osaka)を開設、起業家にオフィス環境と各種情報、ネットワークを提供するとともに、セミナーやミートアップイベント等を通じてコミュニティ形成を図っています。
また、2013年度より、大阪市とともに国際イノベーション会議Hack Osakaを企画運営し、海外からのスタートアップ企業と国内企業とのマッチングを推進、新事業の創出を支援しいています。

提供リソース

  • 在阪の起業家情報
    現在約50名の起業家が在籍、卒業会員を含めると約200名の起業家とかかわっています。
  • 海外のスタートアップ企業情報
    JETRO、IBPCならびに海外アクセラレーターとのネットワークを構築しており、日本進出や日本企業との協業を目指す企業からのアクセスポイントになっています。
  • シェアオフィス、コミュニティの場
    GVH Osakaの会員になると、365日24時間、オフィス環境が利用で来るほか、応接室、セミナールームをご利用いただけます。グランフロント大阪というアクセス至便な場所ですので、打ち合わせ等にも大変便利です。

実績

海外企業と日本企業とのマッチング 
約60件(2018年度)
約100件(2019年度見込み)

  • 2018年2月27日(火)Hack Osaka 2018主催
  • 2018年2月28日(水)海外企業マッチング会実施
  • 短期集中型起業体験プログラムGVH Startup Camp開催

メッセージ

2019年3月14日(木)、海外スタートアップ企業14社を招いた商談会を実施します。
・海外企業と協業希望の方
・海外のセンタ的取り組みに興味のある方
・新規事業を模索している方
ご参加をお待ちいたします。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

本気でイノベーションを推進しようとする方、お気軽にGVH Osakaにお立ち寄りください。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

主席研究員

大谷里美

所属部署

オープンイノベーション

国内外スタートアップ企業のアクセスポイントとして、各社のオープンイノベーション推進のお手伝いをしています。また、関西におけるイノベーション促進のための各種イベント、教育事業を行うとともに、エコステム構築のためのネットワーキングを行っています。

経歴

92年鉄道会社入社以来、数々の新規事業の立ち上げに関与。2009年より現職。様々な人とつながり、新たな価値を生み出していくことで大阪を盛り上げていきたいと考えています。

企業情報

企業名
公益財団法人都市活力研究所
事業内容
大阪を中心に関西の都市活力を向上するために、「ライフサイエンス」「イノベーション・エコシステム」「まちづくり」の3つを中核領域とし、産学官の交流・連携の促進、人材育成・教育研修に関する事業、調査・研究に基づく提言等の活動を行っています。
特に「イノベーション・エコシステム」分野においては「GVH Osaka」という起業家支援オフィスを運営し、国内外の起業支援ならびに事業連携の促進を行っています。
所在地
大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーC-7F
設立年月日
1989
代表者名
木戸洋二
企業URL
https://www.urban-ii.or.jp/
従業員数
10人〜100人未満
資本金
3億円〜10億円未満
上場区分
非上場
株主
出捐企業(名称は出捐当時) 株式会社NHK情報ネットワーク 株式会社三和銀行 住友電気工業株式会社 株式会社日本経済新聞社 株式会社日本興業銀行 日本電信電話株式会社 阪急電鉄株式会社 株式会社日立製作所 富士通株式会社 松下電器産業株式会社
主要顧客
(連携先) 大阪府、大阪市、駐大阪各国総領事館、日本貿易振興機構、IBPC大阪、O-BICなど

メンバー