eiicon

AGC旭硝子 ビルディング・産業ガラスカンパニーシステムソリューションBU

ニーズ:
プロダクト(製品)共同開発
リソース提供(既存技術の提供・特許流用の検討など)
リソース探索(技術・アイディアなどを探したい)
既存プロダクト改善(生産プロセス・製品性能・システム)
事業提携
プロジェクト・イベント型(期間限定)での協業
新市場の模索
更新日:2017/10/19

自社特徴

1907 年創業以来、ガラス・化学・セラミックスなどの分野で技術とノウハウを蓄積し、現在も幅広い産業界へソリューションを提供しています。110 年の歴史で培われた世界トップレベルの技術力と、世界およそ30 の国や地域に展開する地球規模の国際性を生かし、建築、自動車、化学、エレクトロニクスといった各時代の先端産業を支え、社会の発展のために貢献しています。

提供リソース

  • ・ソーダライムガラスと呼ばれる一般的なガラスから液晶ディスプレイ、スマートフォン、電子部品に用いられる特殊ガラスまで多くの品揃え
  • ・強化、光学調整・表面改質・導電性付与などの表面処理やフィルム貼合などの加工技術

一緒に何をしたいか

当社のガラス素材、加工技術を活用した新部品・材料の共創、或いはお客様へのご提案・開発、導入 (既存製品のご案内だけでなく、貴社のニーズに合わせたチューニングも含め検討、提案も)

メッセージ

産業用(設備・機械・システムなどでの組み込み用)を想定した、ガラスに付加するシーズ(機能付加)やガラス素材に対するニーズ(透明、仕切る・守る、透す・変える…)、お問い合わせなどありましたらご連絡下さい!

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

マネージャー

佐藤 秀一

産業用(設備・機械・システムの組込用など)でガラスに対するシーズ(機能付加)やニーズ(透明、仕切る・守る、透す・変える…)がありましたら、お問い合わせ下さい!

所属部署

システムソリューションBU

ガラス商品の多用途展開として、太陽光発電システムのための合わせガラスタイプの太陽電池モジュールや、店舗用の冷蔵、冷凍ショーケースに導電膜を施した複層ガラスを使用して防曇性を高めたガラスドアなどの製品群を取り扱っております。

ミッション

産業用途におけるビルディング・産業ガラス製品をベースに当社グループ製品・技術を活用した新商品・新事業の探索・創出。

経歴

新卒でAGC旭硝子に入社後、ブラウン管用テレビ・モニター用のガラス、液晶ディスプレイ用ガラスの品質保証を担当したのち、社内公募制度を利用して太陽電池・産業用ガラスの事業企画・管理部門(日本・アジア)へ異動。グローバル組織での企画管理、新事業開発を経て、現在はシステムソリューション・産業ガラス事業の事業管理&新規事業探索業務に従事。

企業情報

企業名
AGC旭硝子 ビルディング・産業ガラスカンパニーシステムソリューションBU
事業内容
AGC 旭硝子は 1907 年創業以来、ガラス・化学・セラミックスなどの分野で技術とノウハウを蓄積し、現在も幅広い産業界へソリューションを提供しています。100 年を超える歴史で培われた世界トップレベルの技術力と、世界およそ 30 の国や地域に展開する地球規模の国際性を生かし、建築、自動車、化学、エレクトロニクスといった各時代の先端産業を支え、社会の発展のために貢献しています。
所在地
東京都港区芝4-13-2田町フロントビル8階
設立年月日
1907
外資区分
非外資
代表者名
島村琢哉
企業URL
http://www.agc.com
従業員数
501名以上
資本金
10億円以上
売上
1,282,570 百万円
上場区分
上場
株主
日本マスタートラスト信託銀行(信託口) 5.60% 日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口) 5.05% 明治安田生命保険 4.05% 日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口9) 2.55% バークレイズ証券 2.53% 東京海上日動火災保険 2.10% 公益財団法人旭硝子財団 2.01% 三菱地所 1.91% 旭硝子取引先持株会 1.75% 日本生命保険 1.70%