株式会社ミクシィ

自社特徴

【ミクシィが掲げるポストソーシャルゲーム構想】


コミュニケーションサービスとしてSNS「mixi」、スマートフォンアプリ「モンスターストライク」をはじめ、家族や親しい友達の間で楽しめる新しいユーザー体験を創出してきたミクシィ。

新たな5Gネットワークやテクノロジーの進化によりデジタルエンターテインメントからリアルな社会現象が起きる時代になりました。そうした中で、ミクシィが新たなコミュニケーション体験として掲げているのが、ポストソーシャルゲーム。

時間・場所・関わり方も自由に、誰と、いつ、どこで、どうやって遊ぶかも、もっと自由にする。1人で楽しむだけでなく、さらなるインタラクティブな体験を生み出し、「熱狂の輪」を広げていくという大きな構想です。

こうした私たちの想いに賛同いただける様々な技術・アイデアをもつパートナー企業と共に、斬新なコミュニケーション体験を軸にした「ポストソーシャルゲーム」を生み出していきたいと考えています。

【クロスアクセラレータープログラムを開催!】


「ポストソーシャルゲーム」構想の広がりや具現化にはパートナー企業の力が必要です。そこでミクシィのデジタルエンターテインメント事業本部では、アクセラレータープログラム「CROSS ACCELERATOR」を開催します。審査を通過したアイデアは、ミクシィ デジタルエンターテインメント事業本部の新規事業として、本格的に事業化検討をおこないます。

▼詳細・応募エントリーはこちら
https://eiicon.net/about/mixi-cross-accelerator2020/

提供リソース

  • ■本格的なアクセラレーション体制
    ゲームを中心としたエンタメサービスを企画している社員がプログラムメンターとして一緒に推進。また社外メンターとして、幅広いエンタメサービスの領域で知見豊富な方々の支援が受けられます。このように強固なサポート体制を用意しています。

    ■サービス開発支援
    エンタメ領域に精通したエンジニア/デザイナー/プランナー等による技術支援やアセット提供も可能です。

    ■マーケティング支援
    主にマーケティングノウハウを基にしたプロジェクトに即したリサーチを提供。また実証実験等の検証フィールドの提供できます。

    ■ワークスペース
    渋谷スクランブルスクエアに構えるミクシィ新オフィスをアクセラレータープログラムのミーティングで利用できます。

    ■事業化を目指すプログラム
    アクセラレータープログラム終了後、事業化の判断を通過したアイデアはミクシィ デジタルエンターテインメント事業本部の新規事業として本格的な事業化検討を行います。場合によって、出資も検討可能です。

実績

今回、アクセラレータープログラムを主催するデジタルエンターテインメント事業本部では、以前からVCを通じての投資に加え、個別でもベンチャー/スタートアップへの積極的な投資を行ってきました。また、実際にパートナー企業と事業共創を進めていく中で、いくつかの成功事例も生まれ始めています。

  • 渋谷スクランブルスクエアの新オフィスでの共創
  • 一緒に新しいコミュニケーション体験を創りましょう!
  • シームレスにゲームを遊べるポストソーシャルゲーム構想

一緒に何をしたいか

以下の4テーマを軸に、新たなインタラクティブエンターテインメントを共創していきたいと考えています。

①遊び方を自由に。

<例>
・プレイする・参加する・見ると、個々が自由に選べる遊び方
・メディア・動画ストリーミング等との融合で、視聴ユーザーも巻き込む新たなエンターテインメントの形
※求めるサービス・技術:
SNS、メディア、アプリ、動画ストリーミング、コミュニティサービス

②時間を自由に。

<例>
・移動時間も遊びに変える、時間をひろげるデバイス活用
・自分の代わりに、ゲームプレイをシェアする新たな仕組み
※求めるサービス・技術:
AI、ウェアラブルデバイス、ブロックチェーン、シェアリング

③空間を自由に。

<例>
・位置情報やARで、現実世界をエンターテインメントに変える
・友達とのコミュニティの輪が広がるバーチャル空間エンターテインメント
※求めるサービス・技術:
AR、VR、MR、IoT、センシング、位置情報

④通信環境で自由に

<例>
・次世代のエンターテインメント体験を可能にする、多接続・同時接続・常時接続などの通信技術
※求めるサービス・技術:
5G、クラウド、ネットワーク、デバイス

メッセージ

かつて世界のゲーム市場をリードしていたのは間違いなく日本の会社でしたが、現在では海外勢に押されて苦しい状況に立たされています。日本企業はコンテンツを作る素晴らしい能力を持っているにもかかわらず、「友達と遊ぶ手段としてのゲーム」という価値の訴求を十分にできていなかったと考えています。

だからこそ、長年コミュニケーションを軸としたサービスを手掛けてきた私たちミクシィと一緒に、「次の時代の新しい体験を生み出していきたい」という方々に来ていただけると嬉しいです。

ミクシィはSNS「mixi」でリアルグラフのコミュニケーションサービスを展開してきましたし、スマートフォンアプリ「モンスターストライク」を企画・運用してきた強みを活かすこともできます。このようなミクシィ独自のノウハウや強みを活用できることは、パートナー企業のみなさんにとっても大きなメリットになると考えています。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

・法人登記がなされていること。企業規模は問いません。
・プロダクトや技術をお持ちであること。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

部長

江本真一

「For Communication」をミッションとしたサービスや事業を手掛けてきた私たちと一緒に「ポストソーシャルゲーム時代の新しい体験を生み出していきたい」という方々からのエントリーをお待ちしております。

所属部署

デジタルエンターテインメント事業本部 インキュベーション事業部

新規デジタルエンタテインメント事業の創出

ミッション

ポストソーシャルゲーム事業の創出

経歴

NECにてインフラエンジニアを経て、新規事業部門でWeb2.0やコンテンツ管理領域のソリューションに携わる。2011年にグリーへ入社。SNS事業、Platform事業、ゲームクリエイティブセンターを統括。さらにVR事業、VTuber事業といった新規事業を推進。ミクシィ入社後はデジタルエンターテインメント事業本部にて、ゲーム開発、M&A/PMI、エンタメ新規事業を推進。

企業情報

企業名
株式会社ミクシィ
事業内容
・エンターテインメント事業(デジタルエンターテインメント、ライブエクスペリエンス、スポーツ)
・ライフスタイル事業(メディア、ウェルネス)
所在地
東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア36F
設立年月日
1999
外資区分
非外資
代表者名
木村 弘毅
企業URL
https://mixi.co.jp/
従業員数
501名以上
資本金
10億円以上
上場区分
上場

メンバー