松竹株式会社

中小企業
大手企業
上場企業
リソース提供(既存技術の提供・特許流用の検討など)
リソース探索(技術・アイディアなどを探したい)
既存プロダクト改善(生産プロセス・製品性能・システム)
販売パートナー募集(チャネル拡大・エンゲージメント向上)
事業提携
ジョイントベンチャー設立
出資したい
プロジェクト・イベント型(期間限定)での協業
ネットワーキング
新市場の模索
AI
イベント
映画・映像
インバウンド
ブロックチェーン
VTuber
エンターテインメント
更新日:2019/05/08

自社特徴

松竹グループは、映像事業、演劇事業、不動産・その他事業の3つを主体とする、総合エンタテインメント企業グループです。1895(明治28)年の創業以来、演劇と映画を中心とした、健全な娯楽の提供に努めてまいりました。 良質な映画・演劇の提供を通じて、一人でも多くのお客さまに「夢」と「感動」というかけがえのない価値をお届けすることを使命に、グループ全体で取り組んでまいります。 創業120年の歴史を通じて培った『松竹のDNA』を発揮し、時代の流れを汲みチャレンジを続けることで、これからも日本はもちろん世界に向けて、夢と感動を発信し続けてまいります。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

なし

森川朋彦

所属部署

経営企画部

ミッション

松竹グループのリソースを活かした新規事業の創出

企業情報

企業名
松竹株式会社
事業内容
松竹グループは、映像事業、演劇事業、不動産・その他事業の3つを主体とする、総合エンタテインメント企業グループです。松竹グループは、映像事業、演劇事業、不動産・その他事業の3つを主体とする、総合エンタテインメント企業グループです。1895(明治28)年の創業以来、演劇と映画を中心とした、健全な娯楽の提供に努めてまいりました。 良質な映画・演劇の提供を通じて、一人でも多くのお客さまに「夢」と「感動」というかけがえのない価値をお届けすることを使命に、グループ全体で取り組んでまいります。 創業120年の歴史を通じて培った『松竹のDNA』を発揮し、時代の流れを汲みチャレンジを続けることで、これからも日本はもちろん世界に向けて、夢と感動を発信し続けてまいります。
所在地
東京都中央区築地4-1-1東劇ビル
設立年月日
1895
代表者名
迫本淳一
企業URL
https://www.shochiku.co.jp/
従業員数
501名以上
平均年齢
44
資本金
10億円以上
売上
92,878 百万円
上場区分
上場
株主
株式会社歌舞伎座 株式会社みずほ銀行 株式会社三菱東京UFJ銀行 セコム株式会社 清水建設株式会社 株式会社大林組 西松建設株式会社 大成建設株式会社 株式会社TBSテレビ (平成29年2月28日現在)