株式会社アカツキは、株式会社TABILABOへ出資をしたことを発表した。起業家、アーティスト、クリエイターなど多様な才能へ投資、コラボレーションを通じて価値創出するアカツキの投資プロジェクト「Heart Driven Fund(ハート ドリブン ファンド)」からの出資となる。(アカツキの投資プロジェクト「Heart Driven Fund」についてはhttps://aktsk.jp/press/11404/をご覧ください)

※本件については、アカツキとD4V1号投資事業有限責任組合、電通ベンチャーズ1号グローバルファンド、みずほ成長支援第3号投資事業有限責任組合との共同出資。


TABILABOについて

株式会社TABILABOは、カルチャーからライフスタイル、トレンドにテクノロジーまで、世界中のトレンドやコンテキストを理解し、ミレニアル世代が今求めているコンテンツを発信しているスマートフォンメディア『TABI LABO』の運営を祖業とし、2017年からはメディア運営の知見を活かしたBRAND STUDIO事業でも成長し続けている企業。

2019年8月、株式会社TABILABOは「NEW STANDARD株式会社」に社名変更を予定している。MEDIA STUDIO事業、BUSINESS DESIGN & BRAND STUDIO事業、PRODUCT STUDIO事業を柱として、さらなる事業拡大を目指すTABILABOに対して、アカツキは資金面だけでなく事業戦略パートナーとしてもサポートしていくという。


「Heart Driven Fund」塩田元規氏のコメント

「TABILABO代表の久志さんを、ロジックとクリエイティビティ両方を持っている同世代経営者として尊敬しています。ビジョンにも共感しているので、今回応援させていただけて嬉しいです。リアルとデジタルの融合、ブランド創出といった観点で、アカツキともさまざまなコラボレーションの可能性があると思っています。ムーブメントを通して新しいスタンダードを作っていきましょう!」


TABILABO 代表取締役 久志 尚太郎氏のコメント


「僕は、塩田さん香田さんはもちろんのこと、アカツキで働く方々やアカツキの企業カルチャーが大好きです。これからも、人々が心の底から熱狂するものを追求し、一緒に社会にムーブメントをおこしていきましょう!僕自身、一生の思い出に残る事業や取り組みをアカツキの皆さまと創っていくことを楽しみにしています。」


※関連リンク:プレスリリース 

(eiicon編集部)