三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社は、スタートアップによる革新的なビジネスの取り組みをサポートし、その立ち上げや事業化のスピードを加速させるアクセラレータプログラム「第3期MURCアクセラレータLEAP OVER」の参加募集を本日7月1日より開始すると発表した。

本プログラムは、日本を代表する総合電機メーカーである「三菱電機株式会社」、北陸地域を代表する商社として多角的に事業を展開する「三谷産業株式会社」、そして地方創生に取り組む自治体の協力のもと実施する。約4か月間という限られた期間で、スタートアップの具体的な事業化に向けた支援を行うという。

スタートアップにおいては、次の資金調達が可能な状態になるために「誰」と「何」をすることが必要なのかについて、理解がないケースも多く見受けられる。本プログラムでは、こうしたスタートアップの次の資金調達を可能にすることを目指し、パートナー企業や自治体に実証フィールドを提供してもらいながら、事業化への支援を行う。


■募集テーマ

第3期を迎える今回は、持続可能な地域社会の実現に向け、社会構造の変革につながる具体的なソリューションの実用化を目指す。具体的には、以下3つの領域に全14のテーマを設定し、スタートアップを募集する。

(1)一次産業をはじめとする地域産業

(2)地域社会インフラの維持に関わる建設業

(3)地域コミュニティ


■プログラムの参加メリット

(1)プログラムに採択されたスタートアップの方々に、スタートアップファーストで革新的なビジネスの立ち上げを加速するための約4か月の集中プログラムを提供。

(2)スタートアップの次の資金調達ができる状態を目指すために「誰(企業、自治体)」と「何(PoC)」やることが必要なのかを決め、その機会(実証フィールド)を提供。期間中、ベンチャーキャピタル、パートナー企業、自治体やMURCのメンター陣が事業化に向けたサポートを実施。

(3)大手企業との事業連携や出資などを検討。


■参加資格

(1)ビジネスプランが公序良俗に反していないこと

(2)プログラム期間中に、サービスまたはプロトタイプを作成する能力があること(外部のリソースを活用することも可)

(3)Bootcamp兼二次選考、Kickoff、Monthly Meet Up、LEAP DAYといったイベントに原則参加すること(可能な限り代表者が参加すること)


■スケジュール


■説明会

(1)第1回説明会:2019年7月22日(月) 18:30開場、19:00開始

(2)第2回説明会:2019年8月8日(木)  18:30開場、19:00開始

 場所:いずれも三菱UFJリサーチ&コンサルティングにて

            (東京都港区虎ノ門5-11-2 オランダヒルズ森タワー24階)

説明会参加申込URL:https://www.digitalsociety.murc.jp/leapover/

※プログラムへの応募は以下より受付中

https://www.digitalsociety.murc.jp/leapover/murc_accelerator_leapover/


※関連リンク:プレスリリース

(eiicon編集部)