Beyond Next Ventures株式会社は、東京都からの委託を受け、創薬・医療系ベンチャー育成支援プログラム「Blockbuster TOKYO」を開催すると発表した。本プログラムは、昨年度に続く開催となる。

プログラムは、「研修プログラム(通年実施)」と「選抜プログラム(2019年10月から2020年3月にかけて実施)」の2つのプログラムで構成されている。

「研修プログラム」では、起業・ベンチャービジネスの概要や資金調達など、ベンチャーに関する知識や、研究開発・事業提携等に必要な知識を身に付けることができるセミナー・講演会を月に1回程度実施する。

「選抜プログラム」では、より具体的な事業計画等を有するチームを対象に、創薬・知財・マーケティングなど、分野ごとに精通したメンターによる専門的な支援や、必要な人材とのマッチング等の実践的な支援を実施する。

2つのプログラムを通じて、創薬・医療系シーズを持つチーム(起業前、起業後ともに可)に対し、実践的な支援プログラムを提供するという。


プログラムの参加対象

・創薬・医療系ベンチャーの起業を目指している方

東京都内で、創薬・医療系ベンチャーの起業等により、創薬・医療分野の技術等の事業化を目指している者

・創薬・医療系ベンチャー企業

創薬・医療系の事業を行う中小企業のうち、都内に事業所を有するもの、又は今後都内に事業所を構える意向のある者(中小企業者の定義は中小企業法による)


プログラムの特徴・参加メリット

・創薬系ベンチャーの起業や成長のためのセミナー・勉強会

・各種専門家による助言・メンタリング

・経営チーム、人材採用支援

・事業会社や投資家・支援機関等とのマッチング支援

・シェアラボ・シェアオフィスの利用、研究支援

・研究開発に資するデータ取得等の支援

・海外バイオエコシステムにおけるイベント参加、ピッチ登壇の機会

・ピッチ練習・ビジネスプラン発表会 ほか


▼エントリーは以下のサイトにて受付中

https://www.blockbuster.tokyo/


※関連リンク:プレスリリース

(eiicon編集部)