KDDI株式会社(以下、KDDI)は、5G時代における新たなコミュニケーションシーンの創出や空間コンピューティング (Spatial Computing) への取り組みに向けて、スマートグラス「nreal light」を活用した実証実験を行う。同社は、この実証実験のパートナー第一弾として、株式会社メルカリ (以下、メルカリ) が参画することを発表した。


■協業の背景

KDDIは、中国北京市に拠点を持つnreal (エンリアル) 社と、日本国内におけるXR技術を活用したスマートグラスの企画開発および日本展開を共同で推進している。今回の実証実験では、nrealが開発した「nreal light」をベースに、今後の5G普及がもたらす変化を見据え、XR技術による時間と空間を超える体験の創出に向けて、メルカリと共に「nreal light」を活用したサービスを開発していく。

また、メルカリの自社研究開発組織 「mercari R4D」は、KDDIの提供した開発環境を活用し、「nreal light」に最適化した「メルカリ」の類似商品検索アプリ「Mercari Lens(※1)」のプロトタイプ版を開発している。2019年6月27日に開催されるKDDIの法人向けイベント「KDDI 5G SUMMIT 2019(※2)」では、「Mercari Lens」の展示およびデモンストレーションを行う予定だ。

KDDIは、「通信とライフデザインの融合」を推進し、"ワクワクを提案し続ける会社"として、XR技術を活用した5G時代における新たなコミュニケーションシーンの創出を推進し、新しい体験価値を創造していくという。


※1:「Mercari Lens」とは、気に入った物を見つけた際に人差し指を物に指すだけで、「メルカリ」に出品されている類似商品を検索し販売価格等の情報を表示する、スマートグラスに最適化したアプリのこと。

※2:「KDDI 5G SUMMIT 2019」  https://biz.kddi.com/5g/summit2019/


※関連リンク:プレスリリース

(eiicon編集部)