優れた技術を誇る日本のメーカーや、革新的なアイデアを持つクリエイターとコラボレーションした商品開発事業を行うコミュニティ『TRINUS(トリナス)』を運営する株式会社TRINUSと、株式会社東急ハンズは、日本の職人が誇る素材や技術「ニッポンクラフト」を活用した商品企画を世界中のクリエイターから集め実現するプラットフォーム「watote(ワトテ)」を、2019年9月3日(火)にオープンした。

従来の商品開発では、企業の内部で企画・開発を行い、商品発売のタイミングで世の中に公開することが一般的だったが、これからの時代、まったく新しい価値を持つ商品を生み出すためには、業界の専門家だけではなく、既存の固定観念にとらわれない一般の多様なクリエイターのアイデアを多数集め、実現前の企画をオープンにすることでユーザー満足度の高い商品開発ができると考え、TRINUSと東急ハンズの協業を開始するという。

watote(ワトテ)は、『みんなの手で、「ニッポンクラフト」の未来を拓こう。』をコンセプトに、日本の職人が誇るニッポンクラフト(素材や技術)とオープンデザインという手法を組み合わせた商品づくりのための新しいプラットフォームで、商品企画をクリエイターから募集、投稿された企画を公開しユーザーの投票やコメントによる評価を踏まえてTRINUSと東急ハンズが審査・検証して企画を実現するという、オープンな商品づくりの取り組みを推進していく。優れた企画は東急ハンズ店舗での販売実現を目指して動き出し、第1期商品企画の募集もサイトオープンと同時にスタートする。

▲watoteサイトトップページイメージ


watote(ワトテ)サービス概要

・サービス名:watote(ワトテ)

・サービス開始時期:2019年9月3日(火)

・サービス内容:職人の手が造りだすユニークな素材や技術を活用した商品企画をクリエイターから募集。投稿された企画を公開し、ユーザーの投票やコメントによる評価を踏まえて審査・検証を行い商品化を目指す「ものづくり共創」のためのプラットフォーム。

・備考:第1期商品企画の募集もサイトオープンと同時にスタート(採用賞金最大20万円・ロイヤリティとして下代の最大3%、5年間/投稿受付締切:2019年11月4日(月)まで。※詳細はwatoteサイト募集ページを参照


watote第1期投稿受付テーマ

第1期では、高い技術力とものづくりに対する情熱で、長きにわたって多くの人に支持されている3つのメーカーの優れたニッポンクラフト(素材や技術)をテーマに商品企画を募集する。


1.多様な「ガラス成形」技術を活かした商品企画を募集(上越クリスタル硝子株式会社)

機械による大量生産ではなく、職人による手作業でしか作れない技術を守り続け、多くの名工を輩出してきた歴史ある工房。


2.防虫・調湿・断熱効果!「桐」の特徴を活かした商品企画募集(桐匠 根津)

桐は、防虫/防カビ・調湿効果・断熱効果に優れていることなどから、桐箪笥として高温多湿の日本において大切な衣類の保管等に重宝されてきた。


3.「抜き加工技術」を活用した商品企画の募集(株式会社東北紙業社)

東京の下町で、見慣れたものからマニアックなものまで「抜く」「押す」「切る」の技術をかけ合わせ、カタチにする職人たち。


※関連リンク:プレスリリース

(eiicon編集部)