長岡市は、ICT等の技術や新しい考え方などを活用して同市がもつ課題を解決するために、民間事業者から解決アイデアを募集し、実証実験に取り組む事業をスタートした。様々な技術やアイデアを持つ人々からの提案を待っているという。


事業の概要

長岡市が提示する課題に対して、民間事業者からICT等を活用した解決に向けたアイデアを募集する。採択された事業者は、長岡市の支援を受けながら実証実験を実施し、課題に対する有効性や地域特性との適合性などを検証する。検証結果や市民・関係者の評価、費用対効果等を踏まえ、長岡市は本格導入に向けた検討を進める。応募に当たっては「長岡版オープンイノベーション事業募集要項」を参照。

長岡版オープンイノベーション事業募集要項


提案を募集する課題

①多様性のある学習機会の確保(入院中の子どもと教室を繋いだ学びなど)

②公共施設におけるキャッシュレス決済

③安全・安心な地域づくり(子どもの見守り支援)

※詳細は各課題の「提案依頼書」を参照。

提案依頼書


事業スケジュール

募集期間:令和元年9月5日(木)~9月25日(水)

個別ヒアリング:9月下旬~10月上旬

採択通知:10月上旬~中旬

実証実験等:10月中旬~3か月以内

成果報告:令和2年1月~2月ごろ

※状況等によって期間が前後する可能性あり。


応募

9月25日(水)17時15分までに必要書類を作成のうえ、長岡市地方創生推進部イノベーション推進課に提出。

※詳細は「長岡版オープンイノベーション事業募集要項」を参照。


補助金について

採択された事業者が実証実験に取り組むにあたり、事業経費の一部に対して補助金を交付する。事業採択後、補助金の交付を希望する事業者は別途補助金交付申請書類を作成し、提出が必要。

<補助対象経費>

機器等調達・改良費、機器運搬費・設置費、旅費・交通費、施設等使用料、謝金、安全対策費、広告宣伝費

<補助金額>

補助対象経費相当額(30万円を上限とする)

※詳細については募集要項、長岡版オープンイノベーション事業補助金交付要綱及び長岡市補助金交付規則を参照。

※すでに一般に販売・賃貸等に供している自社の製品・サービスを用いて実証実験を行う際、長岡市が別途直接調達する場合がある。その際、使用料等の相当額を補助対象経費の総額(30万円を超える場合は30万円)から差し引いた額を補助対象経費の額とするという。

長岡版オープンイノベーション事業補助金交付要綱


※関連リンク:プレスリリース

(eiicon編集部)