ピクシーダストテクノロジーズ株式会社は、ベンチャーキャピタル、事業会社10社を引受先とした第三者割当増資の実施により、平成31年4月26日にシリーズBラウンドで総額約38億4千6百万円の資金調達を実施したことを発表した。

なお、同社は、平成31年3月29日に同日付けニュースリリースのとおり、商工組合中央金庫上野支店から総額10億円の期限一括償還型の融資契約を締結しており、同融資が全額実行された場合には、同第三者割当増資による調達額と併せて総額約48億4千6百万円の資金調達となる。


第三者割当増資による資金調達について

1.資金調達の目的

同社は、同社独自の波動制御技術「HAGEN 波源」※をコアとして、デジタルファブリケーション、人工知能技術を用いたソリューションの共同開発等を行っている。この度の資金調達により、優秀な人材の獲得、研究開発の設備投資や知財戦略等の投資の拡充を行い、技術ポートフォリオの拡充及び事業パイプラインの推進を大きく加速させていくという。

※ 音・光・電磁波等のあらゆる波動によって計測・制御する技術


2.同第三者割当増資の引受先

・株式会社INCJ

・SBIインベストメント株式会社が運営するSBI AI&Blockchain投資事業有限責任組合

・凸版印刷株式会社

・SMBCベンチャーキャピタル株式会社が運営するSMBCベンチャーキャピタル4号投資事業有限責任組合

・NECキャピタルソリューション株式会社と株式会社ベンチャーラボインベストメントが共同運営する価値共創ベンチャー2号有限責任事業組合

・みずほキャピタル株式会社が運営するみずほ成長支援第3号投資事業有限責任組合

・グローバル・ブレイン株式会社が運営するKDDI新規事業育成3号投資事業有限責任組合

・合同会社K4Ventures

・第一生命保険株式会社

・株式会社電通


ピクシーダストテクノロジーズが現在事業化を推進している技術・プロダクト例

①Pixie Dust

超音波フェーズドアレイを用いた3次元音響浮遊技術。

②Holographic Whisper

超⾳波の焦点をつくることで何もない空中から⾳を発⽣させる⾳響技術。

③ SOUND HUG

抱きかかえることで⾳楽を視覚と触覚で感じられる球体型デバイス。

④ Leaked Light Field

対象物体の表⾯に微細な⽳加⼯を施すことで⾃然な質感を持った素材にディスプレイとしての機能を付加する情報提⽰技術。

⑤ xWheel

市販の車椅子に後付けで自動運転化ユニットを搭載することで、車椅子の利用者がボタンや音声操作で好きなときに好きな場所に行くことができるという車椅子の自動運転技術。


※関連リンク:プレスリリース 

(eiicon編集部)