SPORTS OPEN INNOVATION BUSINESS BUILD

スポーツとあらゆる産業の共創で、ビジネス創出を目指すプログラム

ー開幕!いよいよ3rdステージ突入。ースポーツの無限の可能性を地域に根ざす。

CONCEPT

コンセプト

未曾有の事態を乗り越え、
社会は新たな生活に発展を遂げている。
スポーツ産業には賑わいが戻り、再びスポーツの力は
我々に感動と大きな活力を与える。

今だからこそ、スポーツなのだ。
スポーツは成長産業だ。

これまでの2年間
「SPORTS BUSINESS BUILD」は
「北海道」「甲信越・北陸」「東海」「関西」
「中国」「沖縄」の6地域で開催し、

「スポーツ×○○」で創出した20の
プロジェクトはスポーツ・地域の新たな
可能性を示してきた。

2023年各地域に拡大した
"スポーツを核とした地域活性化"を
日本全土に定着させる。
今年度は「東北」「関東」「九州」
3エリアが参画。

スポーツを介すことで地域は多様に成長し、
持続可能な地域を形成する。

地域を支える地場企業と、経験豊富なメンターの
強力なサポートのもと、
「スポーツ×他産業」の共創ビジネスの骨格を
形成する2日間の凝縮した
アクセラレーションプログラムが始まる。

2023年は
「東北」「関東」「九州」が舞台!

地域×スポーツ産業の新たな成功事例を共につくる、
企業・団体からのご応募をお待ちしております。

SPORTS TEAM

ホストスポーツチーム

東北

  • 秋田
    ノーザンハピネッツ
  • モンテディオ山形
  • 仙台89ERS

関東

  • 三菱重工
    浦和レッズレディース
  • 大宮アルディージャ
    VENTUS
  • さいたまマラソン
  • さいたまブロンコス

九州

  • 久光スプリングス
  • 佐賀県山岳・
    スポーツクライミング連盟
  • 佐賀バルーナーズ

SCHEDULE

スケジュール

2023/8/21

ENTRY START

オンライン説明会

少しでもプログラム参加にご関心のある方は、お気軽にご参加ください。

関東

参加する

九州

参加する

東北

参加する

2023/9〜順次

応募締切

関東

九州

東北

選抜(書類・面談選考)

BUSINESS BUILD

2日間で共創ビジネスアイデアをブラッシュアップし、事業の骨組みまで創ります。

関東

九州

東北

場所:各地域にて開催

2023/10〜順次

INCUBATION

2024/2~3

DEMO DAY

What’s BUSINESS BUILD?

2日間で共創ビジネスアイデアを作り上げる
凝縮型のアクセラレーションプログラム。
最終プレゼンで選ばれた企業は、事業実証に進む権利を勝ち取るー。

youtubeを見る

「スポーツ×●●」CASE

過年度に生まれた、共創事例の一部をご紹介

スポーツ「動画AI解析」

「スキルアップを通じたスキー・スノーボード人口増」長野県スキー連盟×富士通ローンチパッド
(甲信越・北陸)

ピーク時の15%まで落ち込んだスキー人口の増加を目指すスキー連盟と、動画解析技術を持つ富士通ローンチパッドが「簡単にスキルアップ」でき「仲間と高め合える」アプリを開発。実証ではアプリを体験したユーザーがコミュニティでモチベーションが向上し、翌週にスキー場に足を運ぶなどのリピートにつながった。

スポーツ「推し活」

「証明書(NFT)コレクションによる熱狂的なファン化と収益性の向上」ヴォレアス北海道×playground(北海道)

「旭川の誇り」となり旭川市民の年間来場率の向上を目指すヴォレアス北海道と、スポーツ・エンタメ企業のDX・Web3化コンサルティングを手掛けるPlaygroundは来場証明書と「熱狂的なファン化」させるためのコレクションを配布し、新たなファン体験を提供。実証では「ファン × スタッフ × スポンサー」の交流が明確に活性化。

スポーツ「交通問題」

「ガンバサイクルによる地域貢献・SDGs貢献」ガンバ大阪×OpenStreet(関西)

試合日の渋滞や駅からの移動など、スタジアムへのアクセスに課題があったガンバ大阪と、シェアサイクリングサービス「HELLO CYCLING」を提供するOpenStreetの2社により、試合日にシェアサイクル活用による交通渋滞の緩和を実証。地域回遊性の向上、健康増進へも寄与することがわかり、その後2度目の実証に取り組み、事業化を目指している。

スポーツ「福祉」

「シニア層の観戦ハードルを解消し誰もが集うスタジアムに」レノファ山口×ケアプロ(中国)

シニア層や障がい者など幅広い層へ新たな観戦体験の提供を目指すレノファ山口と、予防医療や訪問看護などのヘルスケアサービスを
展開するケアプロ株式会社は、スタジアム内にサポートスタッフを配置し、来場者から高い満足度を獲得。今後小さな子ども連れ家族や妊婦など、サポート対象を広げていく。

MERIT

メリット

メリット 01

採択されたアイデアには、
事業検証費用をサポート

メリット 02

地域での社会実装に向けて
地場企業を巻き込んだ
強力なバックアップ体制

メリット 03

各業界/ビジネスに精通した
メンター陣による
ビジネスメンタリング

ORGANIZE

主催

SPORTS TEAM

  • 秋田
    ノーザンハピネッツ
  • モンテディオ山形
  • 仙台89ERS
  • 三菱重工
    浦和レッズレディース
  • 大宮アルディージャVENTUS
  • さいたまマラソン
  • さいたまブロンコス
  • 久光スプリングス
  • 佐賀県山岳・
    スポーツクライミング連盟
  • 佐賀バルーナーズ

SUPPORTER

  • MTG Ventures
  • プラスクラス・スポーツ・インキュベーション
  • EBILAB
  • KDDI
  • スポーツデータバンク
  • PwCコンサルティング
  • 公益財団法人日本プロサッカーリーグ
  • TERUI&PARTNERS
  • 渋谷未来デザイン
  • 経済産業省 東北経済産業局
  • 仙台市
  • JAPAN AIRLINES
  • 東日本放送
  • 河北新報社
  • 秋田魁新報
  • NTT DATA
  • NTT東日本
  • 埼玉県
  • さいたま市
  • 経済産業省 関東経済産業局
  • 日本スポーツツーリズム推進機構
  • ザスモールシングス
  • JR九州

MENTOR

  • 藤田 豪

    株式会社MTG Ventures
    代表取締役

  • 平地 大樹

    プラスクラス・スポーツ・
    インキュベーション株式会社
    代表取締役インキュベーター

  • 常盤木 龍治

    パラレルキャリアエバンジェリスト
    株式会社EBILAB
    取締役ファウンダー CTO CSO

  • 中馬 和彦

    KDDI株式会社
    事業創造本部 副本部長

  • 石塚 大輔

    スポーツデータバンク株式会社
    代表取締役

  • 菅原 政規

    PwCコンサルティング合同会社
    ディレクター

  • 鈴木 順

    公益社団法人
    日本プロサッカーリーグ
    サステナビリティ部
    社会連携グループ マネージャー

  • 照井 翔登

    テルイアンドパートナーズ株式会社
    取締役副社長

  • 長田 新子

    一般社団法人渋谷未来デザイン
    理事・事務局長

  • 高岡 敦史

    岡山大学学術研究院
    合同会社SPORTS DRIVE
    教育学域 准教授代表社員

  • 村田 宗一郎

    株式会社eiicon
    執行役員
    Enterprise事業本部
    公共セクター事業本部管掌

  • 曽田 将弘

    株式会社eiicon
    Enterprise事業本部
    IncubationSales事業部

地域PARTNER

東北

  • JTB
  • THE EAST TIMES
  • ONE TOHOKU HUB

関東

  • さいたまスポーツコミッション

九州

  • SAGA SSP
  • 佐賀新聞社
  • サガテレビ

運営

  • スポーツ庁
  • eiicon

FAQ

よくある質問

複数エリア、複数チームにまたがってのエントリー・提案は可能ですか?
可能です。その場合はお手数ですが、エリア毎・チーム毎にフォームより提案内容の入力・エントリーをお願いいたします。尚、最終的なビジネスビルドへの参加は1エリアのみとなります。
複数社による合同チームでのエントリー・提案は可能ですか?
可能です。その場合は1社が代表してフォームより提案内容の入力・エントリーをお願いいたします。(その際に、合同でエントリーいただく企業の情報もご記載ください。)
BUSINESS BUILD参加にかかる交通費・宿泊費は支給されますか?
書類選考を通過した企業に対して、BUSINESS BUILDにご参加いただく交通費・宿泊費(往復交通費・2日分の宿泊費)を1社(複数社合同の場合は1チーム)につき2名分までは事務局より支給させていただきます。(支給金額の条件設定あり)
事業検証費用のサポートはどのように支給されますか?
採択されたビジネスプランの実証・実装にかかる費用をサポートする目的で、1エリアあたり最大390万円を上限に支給させていただきます。(採択事業数や事業内容によって1プロジェクトあたりの支給額は変動いたします。)
2023年度中の実証・実装内容にかかる費用に対して事務局と協議の上、支給額を決定させていただきます。
サポーター・メンターの役割は何ですか?
サポーターは本プログラムで採択されたビジネスプランの実証・実装時に、各種リソース提供による支援協力をしていただきます。メンターはBUSINESS BUILD当日や採択後の実証・実装時に、各領域の専門的なビジネスメンタリングによる支援協力をしていただきます。
本プログラムを通じて生まれた新規事業・ビジネスプランに関する知的財産の取り扱いはどうなりますか?
エントリー及びBUSINESS BUILD当日の提案内容に含まれる知的財産権は、参加者に留保されるものとします。また、各参加者のビジネスアイデアは許可無く公開することはありません。
BUSINESS BUILD採択後のビジネスプランの実証・実装時の権利に関する取り扱いについては、スポーツチーム・採択企業・サポーターなど各プロジェクト内での当事者同士で協議の上、決定していただきます。

ENTRY

エントリー

応募資格

プロダクトや技術をお持ちで、アイデアの事業化に取り組むことのできる法人/チーム(企業規模は問わない)
各エリアで開催のBUSINESS BUILDに2日間終日参加できる方

関東

応募締切

2023/9/10(SUN)

詳細・エントリー

九州

応募締切

2023/9/18(MON)

詳細・エントリー

東北

応募締切

2023/9/25(MON)

詳細・エントリー

本プログラムに関するご質問・お問い合わせは
local-SOIP@eiicon.netまで
お気軽にお問い合わせください。

ENTRY 応募締切 2023/9