Guide.3先行企業に学ぶ壁の乗り越え方

戦略策定~オープンディスカッションについて研究開発型ベンチャー企業を発掘・育成するための取組み

戦略策定~オープンディスカッションのサマリ

研究開発型ベンチャー企業を発掘・育成するための取組み

先行企業の取組事例

事業会社によるコーポレートアクセラレーションプログラムの仕組み

事業会社は、ベンチャー企業の育成に関してノウハウを持つ外部アクセラレータと連携し、
自社との将来的なシナジーが期待される有望なベンチャー企業を発掘・育成する「コーポレートアクセラレーションプログラム」を運営

コーポレートアクセラレーションプログラムの仕組み

プログラムを運営する事業会社例
事業会社 アクセラレータ 事業会社 アクセラレータ
東京ガス Creww ニコン 01Booster
パナソニック Creww 森永製菓 01Booster
ライオン Creww Nike Techstars
Ryobi Creww Barclays Techstars

コーポレートアクセラレーションプログラムの事例:NIKE+ ACCELERATOR

プログラムの進め方
  • 外部アクセラレータであるTechstarsが参加企業を募集し、応募企業を審査。10社を選定
  • プログラムに参加したベンチャー企業は、3ヶ月の期間中にNikeの運動工学技術を活用して製品を開発
  • デモデイには、NikeのCEOを含む経営陣のほか、700人以上の投資家や起業家、業界トップが出席
主な役割分担
Techstars
  • プログラムの策定・マネジメント
  • メンターネットワークの提供
  • プログラムスタッフの雇用・配置
  • シードマネー$18,000の提供
  • バックオフィスサービス(法務、会計、資金管理等)
Nike
  • 自社資源(Nike+プラットフォーム、自社経営陣による助言等)
成果
  • Nikeのプラットフォームと連携した革新的なアプリを開発
    例)GeoPalz
    子供の活動をスピードメーターで追跡し、ポイント換算してそれをギフトに交換できるもの

技術系シードアクセラレーションプログラム/ベンチャーファンド等の取組み

先行企業の取組事例

技術系シードアクセラレーションプログラム/ベンチャーファンド等の取組み

は全国各地・あらゆる業種・業界と繋がることのできるWEBプラットフォームです。