Guide.3先行企業に学ぶ壁の乗り越え方

契約交渉について双方が納得できる円滑な契約交渉・締結のためのポイント

契約交渉のサマリ

双方が納得できる円滑な契約交渉・締結のためのポイント

契約書作成・交渉へのアプローチの類型:タームシートの活用

先行企業の取組事例

タームシートの概要

タームシートとは
契約内容の要点を大まかに記述した「条件規定書」
タームシートのイメージ
具体的な項目例
契約対象、連携によって実現したい価値、双方の基本的な責任・役割分担、契約期間、資金の支払方法等

タームシートの活用と契約ひな形の活用によるメリット・デメリット

タームシートの活用と契約ひな形の活用の比較

契約書作成のステップとポイント

先行企業の取組事例

契約書作成のステップとポイント

事業会社と研究開発型ベンチャー企業の連携における代表的な契約フロー

ビジネスの流れ 契約が必要な代表的ケース

特許ライセンス契約

研究開発型ベンチャー企業が活用する特許等の知財が出身の大学や企業に帰属している場合、当該知財の使用について許諾するために締結

A秘密保持契約(NDA)

事業会社と研究開発型ベンチャー企業が、連携具体化に向け、重要な技術情報等を相手先に開示して協業可能性を検討する際に、当該情報の流出を防ぐために締結

B共同開発契約

事業会社と研究開発型ベンチャー企業が、特定の技術や製品の開発を分担・協力して行うために締結

C共同出願契約

事業会社と研究開発型ベンチャー企業が共同で行った開発等の過程で生じた発明等の出願・権利の取決めを行うために締結

D特許ライセンス契約

事業会社と研究開発型ベンチャー企業の連携の成果として生じる知財に関して、権利を保有する主体が、その使用を第三者に許諾するために締結

A秘密保持契約(NDA)のポイント

秘密保持契約(NDA)の契約書作成のステップ/ポイント

B共同開発契約のポイント

共同出願契約のポイント

共同出願契約の契約書作成のステップ/ポイント

D共同出願契約のポイント

共同出願契約の契約書作成のステップ/ポイント

は全国各地・あらゆる業種・業界と繋がることのできるWEBプラットフォームです。